MANGETARご購入に伴う注意事項

MAGNETARをご購入にあたり、以下ご注意点をご確認の上ご購入くださいませ。

ご利用に伴う具体的な動作要求がございます場合には、予めMAGNETARブランドサポート窓口へお問い合わせの上ご確認をお願い申し上げます。


  • 本製品はグローバル市場を想定して設計されており、日本独自のコンテンツ(初回限定版や地上波を録画したもの等)は再生ができない場合があります。
  • ディスクの仕様によっては読み取りができない場合があります。 
  • DSD再生の仕様接続されるHDMI機器によって変化します。本機がDSD対応機器に接続されている場合はビットストリーム対応に、DSD非対応機器の場合はPCM変換にて再生されます。
  • クロマサブサンプリングの自動切り替え設定がないため、「4:4:4の設定時に4K60P HDRでコンテンツ再生をすると、自動的に4:2:2にならず、帯域が不足して色が誤って表示される場合があります。
  • DTCP-IPに対応していないため、Blu-rayレコーダーなどからネットワーク経由で録画を直接再生することは出来ません。また、将来的に対応する計画もないため、ご留意下さいますようお願い申し上げます。
  • DLNA再生の上限は、PCM192kHz/24bitまでとなります。DSD、DSDマルチチャンネル再生は非対応となります
  • 映像コンテンツを再生しながら、本体設定変更をすることできません